畑の4倍の早さで育つ!?

植物工場では、太陽光の代わりにライトを当てて生育させます。
赤色LEDの波長が光合成にぴったりだそうです。そのため、赤色LEDを使って育てると生育がはやくなるそうです。

また、発芽には青色LEDがあっているとのこと。

植物用LEDの使い分けで、植物の生育を手助けする事が出来るようになってきました。

グリーンルーツでも植物用LEDの取り扱いをしています。
ご興味ある方は、お問い合わせください。

http://web.canon.jp/technology/kids/mystery/m_04_07.html