冬から春先にかけて生産されるパープルファウンテングラスの発色がよくないと感じることはありませんか?高輝度タイプのLEDを利用して日照が少ない時でも十分な発色させたものを出荷できる方法をご紹介します。

冬から春先にかけて生産されるパープルファウンテングラスの発色がよくないと感じることはありませんか?高輝度タイプのLEDを利用して日照が少ない時でも十分な発色させたものを出荷できる方法をご紹介します。この記事ではパープルファウンテングラスとゲラニウムのブラックベルベットの実験を取り上げています。いろいろなタイプの高輝度LEDを照射。ゲラニウムの場合72穴プラグから定植後41日~52日の商品に高輝度LEDを照射。結果14日で理想的な色に仕上がりました。パープルファウンテングラスは21日の照射を行いましたが、14日で十分な結果が出ることがわかりました。これらの植物の葉の発色は温度ではなく光が強く関係していることがわかります。
http://www.greenhousegrower.com/structures-equipment/customizing-crop-foliage-color-with-leds-ornamental-crops/