クリスマスと植物

メリー・クリスマス!

今回はクリスマスに関することを書いてみたいと思います。

クリスマスにはポインセチアが定番の植物になっていますが、その由来は
『キリストの血色である赤を飾る』
のが定番になっており、ポインセチアの赤色がそれにマッチしたという説があるそうです。
ちなみに花言葉は『聖なる願い』。キリストの生誕祭にピッタリかもしれませんね。

日本でメインで祝われているクリスマス・イブは、
『Christmas Even(Evening)』の略で、正式(教会暦)には25日の前夜である24日の夕方(日没)から深夜0時までです。
24日の昼間から祝うのは、フライングです(笑)
また、クリスマスは25日の夕方(日没)までです。