約4年、香気成分分析や一般の人向けの…

約4年、香気成分分析や一般の人向けの官能試験などを実施してきた最終段階に入ったフレグランスカーネーション企画。普通は、香気成分分析と発散量分析程度で、一般の人の香りの感じ方や香りの質のデータを性別年齢別にデータを取ることはあまりありません。

切り花のカーネーションは切ってしまうと香りがだんだん薄れてしまいますが鉢物だったら大丈夫だろうということで始まりました。今回試験のご協力いただける店舗さんも、量販さんから専門店さんまで幅広くやっていただけるということで非常にうれしい限りです。

独立行政法人の花き研究所は農家の生産性向上の為の基礎的研究はするのですが、農家が生産するものに付加価値をつけられる要素を研究し、それを実際経済の中で実証していくということは極めて稀で、『カーネーションの香り』というインプットが消費者の購買意欲を刺激して、優先的に手に取ってもらえるかどうか?と言うアウトプットに非常に興味関心を寄せています。今回の品種の中には鉢物では疎まれ続けている白色カーネーションも含まれており、消費者の動向が非常に楽しみです。

今回はやっつけですが、GRで勝手にデザインしたラベルを添付。事前注文の方には有料ですが100部限定のポスターと鉢数分の香りについてとカーネーションの育て方の説明書を添付します。

今回ご協力を快諾頂いた約90店舗の方々に改めてお礼を申し上げます。今回の結果をもって、今までご協力いただいた市場さんや種苗メーカーさんへフィードバックをさせていただこうと思っております。